アメリカで一番高い!?カリフォルニア州のガソリン

先日、COSTCOエグゼクティブ会員についての記事の中で「Costcoのガソリンが安い!」と書いたので、掘り下げてみたいと思います。

 

日本に比べると「安い」とは言うものも…

「カリフォルニアはガソリンが高くて、他の州から来た人は目をひんむくんだよ!」

と夫が言うので、ガソリンの値段がわかるGasBuddyで調べてみると…

なるほど、真っ赤です。

ガソリンの価格、高い・安いの要因は大変複雑ですが、カリフォルニアの場合は税金が高い、環境に配慮した精油の基準がある、輸送コスト…などが積み上がっているようです。

他の州と比較して嘆いても仕方ない。家系の節約のためには、安いガソリンスタンドで入れること、無駄な車の利用をやめること!でしょうか。

因みに…

今の時点で安いのは…トップ3!

カリフォルニアは交通量が多いので、州独自に地球温暖化対策に取り組んでいるそうです。以前、LA の自動車事情の記事でも触れた「プリウス」や「テスラ」が多い!というのも納得できます。

 

余談ですが、今のカリフォルニアの平均は1ガロン3.46ドル。1リットルあたり0.91ドルです。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村