単語帳を求めて。 | カリスマい夫婦の備忘録
単語帳を求めて。

単語帳を求めて。

ゆうじです。

ここ1年ほど、スペイン語を勉強していますが、忘却力の発達が著しい昨今、単語を覚えるのに苦労しています。

そんな時、昔、単語帳に書いて英単語を覚えていたことを思い出し、スペイン語でもやってみようと思いたったのですが、日本ではどこでも売っている「単語帳」って以外とアメリカでは見つからないんです。

日本ではこういうの、非常にポピュラーで、誰もが一度はお世話になってますよね。

でも、アメリカでは単語帳に近いのはこういうIndex Cardと呼ばれるもので、穴は開いてないし、我々がイメージする単語帳の2−3倍とでかく、しかもペラペラに薄いのです。

日本では、100円ショップでも売ってたよなと思い、我らがDAISOで探したのですが、最寄りの店舗ではIndex Cardしかありませんでした。

アメリカ人は、豪快なので、カードを小さく切ったり、穴あけるの難しいのだろうか。紙に穴を空けるパンチも無駄にゴツいしな。。

(↓大きさ伝わらないかもしれませんが、日本でいうパンチの2倍ほどの幅があります)

誠に失礼なことを考えながら、アメリカのAmazonで捜索すると、、、ありました!早速オーダー。


そう、これこれ!

日本の水準でいうと、少し大きめな部類に入りますが、持ち運びできるし、紙もしっかりした固さ。バッチリです。

先日ご紹介した「ぷりんときっず」のひらがなカードも印刷して、これに貼り付けてみました。

今の世の中、便利な単語帳アプリなどもありますが、自分で書いて、自分の手で繰る紙の単語帳に勝るものはなし、と思っています。

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
ロサンゼルスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。