アメリカでゆるく糖質制限(その7):今晩食べてもケサディーア

アメリカでゆるく糖質制限(その7):今晩食べてもケサディーア

どうも、ゆうじです。

突然ですが、ケサディーアというメキシカンフードをご存知でしょうか。

どうでもいいですが、スペイン語ではQuesadillaと読みにくい綴りです。これは、トルティーヤにチーズなどを挟んで焼いたシンプルな料理です。

今回、ローカーボ食品の通販サイトNetritionで低糖質のトルティーヤを買ってみたので、作ってみました。

このトルティーヤ、Net Carbは驚異の1枚あたり3グラム。普通のトルティーヤは1枚少なくとも10グラムというところでしょう。

調理方法は超絶簡単。

  1. フライパンを温め、油を引く
  2. ビールの缶を開ける。
  3. トルティーヤをフライパンに乗せる。
  4. ビールをちょっと飲む。
  5. チーズ(溶けるもの)を載せる。
  6. またビールを飲む。
  7. 2つに折りたたみ、チーズが溶けるまで焼く。

以上(関係ないの混ざっててすみません)。

私、根が適当なので(且つ飲みながら作っているので)、ちょっと焦げてますが、こんな感じ。

味は、低糖質を感じさせない美味しさ。低糖質のパンやベーグルもよく試すのですが、どこかに嘘っぽさがあるんですよね。でも、トルティーヤだと、薄いからか、ほとんどそれを感じません。子供にも大評判でした。

ちなみに、私のよく行くメキシカンファーストフードで、このシリーズでも紹介したEl Pollo Locoにもお気に入りのケサディーヤがあります。正確には、中にチキンやアボガドなどの具が入っているものです。

Nutritionを調べたら、カーボは貫禄の60グラム。

やっぱり今度から、Pollo Locoではサラダにしよう。。。。(過去記事ご参照)

今回使ったトルティーヤは米国Amazonでも売ってます!オススメの一品。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村