アメリカのAmazon Prime活用法(1): Prime MusicでONE OK ROCK

アメリカのAmazon Prime活用法(1): Prime MusicでONE OK ROCK

どうも、ゆうじです。

アメリカで会員が1億人に届く勢いのAmazon Prime。はい、私もそのうちの1人であります。

年会費$119(更新時)と日本3,900円より圧倒的なお値段ながら、日本のように翌日配送とまでは行かずとも、2日程度で届けてくれるメリットは大きく、重宝しています。

このPrime、動画や音楽、さらにクレジットカードなど付帯サービスが多く、それを使い倒してこその$119だろうということで、研究を続けています。

最近のお気に入りはPrime Music。PCはもちろん、スマホアプリでも使え、かなりの音楽がPrime会員であれば、無料で聞けます。ダウンロードもできるので、オフライン環境でも大丈夫。

Bob DylanやBeatlesと言った伝説クラスから、Michael JacksonやMadonnaと言った大御所、さらにはアラフォー世代に堪らない(?)OasisやRadio Head、新し目なところではLady GagaやAdeleまで、全曲ではありませんが、そこそこの数の曲が、Prime会員であれば聞けてしまうのです。もちろん、ClassicやJazz等、他ジャンルの音楽もたくさん用意されています。

なお、曲のカバレッジをさらに上げたい方には、Unlimitedという別料金のサービスに入る必要があります。

個人的に楽しんでいるのは、アメリカのPrime Musicで垣間見れる日本。

例えば、海外での活躍が目覚ましい(らしい)『ONE OK ROCK』。

あちこちで絶賛の声を聞くので気になってはいましたが、「おじさんにはもう付いていけないかな〜」とややためらっていたところ、Prime Musicで彼らの「Ambitions」というアルバムが丸々聞けることがわかり、最近ダウンロードしました。

聞いてみたらかなり良くて、「One Way Ticket」と「We Are」が特にお気に入り。車でよく聴いています。

彼らの楽曲は、元気の良いロックなんですけど、全体に哀愁が漂っていて、それがなんだか沁みるんですよね。

他にも、日本初のアーティストでは、BabymetalとMiyabiを見つけていて、これからじっくり聞こうかなと思っています。


最後に、どさくさに紛れてご紹介ですが、私が敬愛するASKAが、晴れて執行猶予も明け、ベストアルバムを2枚を出しています。左が自身の選曲、右がファン選曲のベスト。どちらも名曲に次ぐ名曲であります。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。