アメリカでゆるく糖質制限(その2):おやつにナッツ

アメリカでゆるく糖質制限(その2):おやつにナッツ

どうも、ゆうじです。

先日Moon Cheeseという糖質制限向きなチーズスナックを紹介したところ、たくさんの方に読んで頂きました。

↓前回記事はこちら↓

アメリカでゆるく糖質制限(その1):はいチーズ!

第二弾はまたも小腹が減った時にオススメのスナック。

 

オフィスでランチ前や夕方にお腹が減ったり、あるいは作業が進まずになんだか、口寂しくなるのは、のは、まさに日常茶飯事。

ですが、通勤は車で、デスクに一日中座って、ランチも車という生活で、毎日甘いスナックを食べると、太る原因になるのは明らか。

そこでお勧めしたいのが、ナッツ。糖質制限ダイエットの観点でも推奨されるように、炭水化物が少なめ。お菓子と違って、糖分もほとんど含まれません。それとポリポリかむので、空腹感を紛らわすのにも良いです。

ワタクシのお勧めは、Trader Joe’sのアーモンドとカシューナッツでございます。

Trader Joe’sはナッツ売り場が充実していて、アーモンドとカシューナッツだけでも、いくつか種類があるのですが、ポイントがいくつか。

  1. 個包装のものを買う:大きな袋だと、保管している間に風味が落ちる&ついつい食べすぎる。
  2. 塩分なし、あるいは控えめのものを買う:糖分を控えても、塩分を摂りすぎては意味ないですね。買ったら、「塩辛っ」というナッツもよくありますが、塩分控えめの選択肢があるのも、トレジョー商品の魅力です。
  3. アーモンドについては、RawとRoastedの区別をしっかりすること。ワタクシはどちらも行けますが、まあRaw(生)は通好みですね。

Nutrition Factsはこんな感じ。個包装一袋あたりの数字です。上がアーモンド、下がカシューナッツ。

 

他にナッツではクルミが糖質制限に良いと聞きます。トレジョーにも売ってますが、まだトライしていません。また、季節によっては、スーパーで殻付きのクルミをよく見ます。Wikipediaによれば、カリフォルニアはクルミの生産量が多いそうです。

クルミといえば、チャゲアーモンドアスカ、じゃなかったチャゲ&アスカの全盛期の隠れた名曲に「クルミを割れた日」があります。

1991年。 ナッツかしいけど、全く古さを感じません。

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村