座り方のCriss-cross applesause とアップルソース

もうすぐ日本に帰国する方と話した時のこと。小学生の娘さんに関する悩みは

「日本の小学校で、お行儀良くできるかしら…」

すぐに地べたに座って、しかもあぐらをかいてしまうそうです。

日本では「あぐら」は男性的?で、女性は着物文化の名残りなのか足を開かない「正座」が多いと思うのですが、アメリカでは正座は脚に負担がかかって良くないとのことで避けるようです。

先生も、子ども達に座る指示をする時は

「Criss-cross applesauce!」と言います。

クリス・クロス・アップルソース??

これは、1990年代から広まった割と新しい言い方で、大人は知らない人も多いです。以前は「Indian-style」と言ったそうです。

交差する(criss-cross)になぜ「アップルソース」が付いたか?それは、子ども向けの詩の最初のフレーズがそのまま使われたのだとか。

ヨガでも背筋を伸ばしたあぐらの姿勢があるように、あぐらが身体に優しいのなら日本でも「お行儀悪い!」と思われなくなる日が来るのも近いしかもしれません!あぐらで座る際には猫背ではなく背筋を伸ばすとより良いですね。

我が家の子ども達は「自分だけ正座だと後ろの人が見えにくくなるからダメなんだよ!」と、これまた正当な理由があることも教わりました。

アメリカのプレスクールや小学校の教室には先生の前にカーペットのスペースがあり、子ども達をそこに座らせて教えることもよくあります。

 

余談ですが、アップルソースはりんごを煮てからピュレにしたものです。

こちらに来たばかりの頃、スーパーの「アップルソース」売り場の充実ぶりにびっくりして、近くでアップルソースを吟味中の女性に「これ、どうやって食べるのですか?」と聞いたら「あら!日本人は知らないの?」とばかりに親切に教えて下さりました。

ヨーグルトやケーキにかけたり、焼き菓子やお料理に甘み・酸味を加えるのに使ったりするそうです。ピーナッツ・バターに並ぶ定番食材なのですね。

子どものおやつにこんなのも人気です。

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村