ソファでの読書問題

ゆうじです。

ワタクシ、以前に下記のようなアメリカ川柳(アメ川)を吟じました。

皆さま、「いいね」ではなく「どうでもいいね」と思ったでしょうが、私が言いたかったのは、アメリカの家は、天井の照明が少なく、フロアライトを置くのですが、それだけではまだ暗い…ということ。

子どもがよくソファで愛読書のDiary of Wimpy Kidを読んでいるのですが、ソファの上にからこのような照明で照らしているものの、それでも暗いので、目が悪くなるのでは?と心配でした。

 

そこで、家電大好きのワタクシがAmazonにてリサーチを重ね、買ってみたのがこちら。

 

コンパクトなLEDのライトですが、クリップで挟む仕組みになっているので、ソファの横にある本棚に挟んで使っています。

クリップとライトの間の「首」は柔軟に曲がるので、使用時は、手元に近づけるように曲げ、使わない時は、邪魔にならない形に曲げておきます。

肝心の明るさも充分で、白か黄色で明るみを変えれますし、明るさも2段階調節できます。

これでこのお値段はお得。子供も気に入って、使っています。

 

LEDつながりでいうと、自宅とオフィスのデスク、どちらも暗い!ということで、このLEDライトを二つ買って、愛用しています。

 

ところで、長寿のLEDとはいえ、もしつかなくなったらどうするんだろう、と思っていましたが、LEDライト自体の交換はできないんですね。使い捨てということになります。

それから、この手のしっかりしたLEDライトで、充電式のものを見たことがありません。結構電気を使うから、技術的に難しいんでしょうね。

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村