クレームはチャットが便利!

Costcoに行くと、いつも入り口付近からカートを押すお客さんの行列がある。それは「返品」のために順番を待つ人々。

カートをちらっと見ると電化製品が多いようだが、中には「枯れた植物」も!(もしかして!自分がお水あげずに枯らしたんじゃないのでは?)

夫曰く「アメリカは返品文化がある!」

 

なるほど、確かに、お店や通販でも返品は簡単にできてしかもすぐに返金され、返送料も無料。

とは言っても、何がしかの理由が必要ですよね。それをきちんと説明することは私にとっては「訓練」だと思うので、

じゃがいもの中が黒かった

クリームチーズのパッケージが空いていた

パイナップルが腐っていた

飲料の賞味期限が切れていた

…等々、日常の買い物で「不良品」を購入してしまった際にはたいてい返品に行くことにしています!(と、自慢げに言うようなことでもないし、「何が訓練?」という感じですよね、汗汗)

 

対面ならまだしも、電話だとなかなかつながらなかったり、きちんと聞き取ってもらえなかったり…結構ストレスになります。

しかし、チャットの対応がある場合は非常に便利!今まで何度か利用する機会がありましたが、応対は大変丁寧で、自分も言いたいことを落ち着いて考えることができます。

昨年、オンラインストアでクルクルドライヤーを買いましたが、割とすぐに壊れたので交換してもらいました。しかし、使用頻度は少なかったのにまた同じ症状で壊れたため、最初の購入から1年以上経過していたものの、チャットを利用し連絡してみたら、「メーカーに問い合わせてみては?」との返答。ダメ元で、「そんな労力は使いたくない!」と書くと、あっさりと返金してくれました。そして、今度は日本製を買いました。

余談ですが、「クルクルドライヤー」はアメリカでもそう呼ばれているのですね。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村