ピーターソン自動車博物館とLAの自動車事情(妻目線)

アメリカ=車社会

こちらに来たらすぐに車が必要になる!ということで、先に来ていた夫(LA)と私(東京)は私が運転する用にどんな車を購入するかを相談していました。

地域によって特色があるようですが、LA市の我々の住まいの辺りで、よく乗られているのはSUV。そしてプリウス!!

映画「ララランド」の中で、駐車のために預けたキーを返してもらうとき、「プリウス」と言ったものの、ほとんどのキーがプリウス!といったジョークに使われているように、LAはプリウスの売り上げが全米でダントツなんだそうです。しかも、余談ですが日本の工場で作られた完成車で輸入されているとのこと。

また、LAはテスラのおひざ元、ということもありテスラもよく見かけます。お金持ち!!

シボレー・コルベットやダッジ・チャレンジャーなどのマッスルカーも日本ではあまり見ないのですが多いです。Cool!

更にはクラシックカー(しかもよく手入れされていてきれい!)、リムジン、スーパーカーが走っていることもあり、車が好きな子供達は遭遇すると大興奮。

 

日本は自動車というと実用性重視の傾向にあるのか、ミニバンやステーションワゴンが多いですよね。アメリカは一家に一台のみではないからこそ、好きな車、個性的な車を選べるのかもしれませんね。しかもガソリン安いですし。

 

と、ほぼ夫の受け売りでした。

 

車好きの方にお勧めは「ピーターソン自動車博物館」です。

まだ新しい博物館できれいです。ハリウッド映画の撮影に使われた自動車なんかが見られるのもLAならではかな、と。

Peterson Automotive Museum

6060 Wilshire Blvd, Los Angeles, CA 90036

 

毎年11~12月に開催されるLAオートショーは、東京モーターショーほど混雑せず、子供連れでも行きやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。