LAの最新・現代美術館「Marciano Art Foundation」

Wilshire Blvd沿いにある存在感ある建物!

 

今回、友人に誘ってもらい初めて行きましたが、これは、「Maurice and Paul Marciano Art Foundation」(MAF)です。フリーメーソン寺院だったそうですが、昨年5月から現代美術館として一般に公開されています。

入場料:無料!(ただし、事前に予約が必要です。)

入口にて予約時に取得したQRコードを提示します。この日、11:30amの予約で15分前に着きましたが快く入れてくれました。大きなバッグは地下階にある所定の場所に預けます。

元は寺院の大ホール(席数2000)だったという1階の奥のスペース。8月26日までの「OLAFUR ELIASSON: REALITY PROJECTOR」という壮大な展示は見ものです!

草間彌生の水玉チューリップのお部屋は靴用カバーを渡され、装着して入室します。制限時間2分。

とにかくインスタ映えしそうな美術品の数々!!写真撮影はフラッシュを使わなければOKです。

小さい子連れにはあまり向かなかった!(触る・壊す・騒ぐ…という心配で汗汗)と反省。子ども達は「面白い!」と、結構喜んでいたし、監視員さんもフレンドリーで…何とかアクシデント無く見て回れました。

カフェや屋外にテーブル席もあります。

「デート向き!!」ですよ。はい。

余談ですが、2階にひっそりフリーメイソンの資料室があり、見学できます。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村