驚き!?のパーティ

数週間前、友人からパーティの招待状をもらいました。

Welcome Summer Backyard Bash

Sunday 4-7pm

「bash」(ぶん殴る)という、穏やかではない?単語が出てきて動揺…調べてみて「賑やかなパーティ」の意味で使われると知り、ほッ。

そのほんの少し前に「第二子妊娠中!」との報告を受け、おめでたい雰囲気いっぱいなのですが、その招待状にはその件には触れずに、お庭で親しい人で集まってのBBQ!としか書かれていませんでした。

とは言え、妊娠4カ月のまだ安定期前の時期だけど大丈夫かな〜、と心配しつつ、皆で食べるものを適当に持って来て♪とのことで

日本好きな夫妻を意識して?

焼きそば(肉の代わりにベジタリアン・ソーセージ)→ベジタリアンの友達も来るため

さつまいもとかぼちゃのサラダ

いなり寿司

を持参しました。

 

因みに、いなり寿司は

ラカント、玄米でなるべく低糖質に。

(玄米だけだとポロポロになりますが、玄米もち米を混ぜて炊くと粘り気が出てまとまりやすいし美味!

おにぎりの型で50g弱のおにぎりを作っておあげに詰めるのが私流です)

ご主人はバーベキュー担当

ハンバーガーやホットドッグ、各種持ち寄り品などたくさん並んで豪華でした!

そして、テーブルの上を片付けて運ばれたのはバースデーケーキ?

と思いきや、このケーキの中に生まれてくる赤ちゃんの性別を示す人形が隠れているとのこと!

間違えて食べちゃわないように、と注意があり、切り分けられたケーキを慎重に探っていると…

ありました!水色のオムツをした赤ちゃん!!

「男の子です!」

アメリカでは最近「Gender Reveal Cake」というのが流行って?いて、「中のスポンジの色」で切った瞬間に性別わかるようなケーキもあるようです。

さてさて、この友人夫妻により夏の始まりのこの季節に何気なく?突然?謎のBBQパーティ開催の趣旨は…

「おっと!こ〜いうことか!!(男〜いうことか!)」とやっと私も夫も合点がいったのでした。

余談ですが、日本では妊婦健診の時の超音波検査で性別を知ることが多いですよね。胎児の向きや位置で「今回は判るかな…」とドキドキした経験を思い出します。

しかし、アメリカでは胎児の様子を知るために希望して血液検査を受ける人が多いとのこと。染色体検査なので性別も確実に知ることができるのですね。

 

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村