教室で蝶の観察

教室で蝶の観察

皆さんも子どもの頃、蝶の観察をしましたよね。

我が家の下の子の教室でも、無事に5匹が成虫になりました。

日本ではモンシロチョウやアゲハチョウが一般的だと思いますが、クラスで育てたのはPainted Lady(ヒメアカタテハ)という種類で、見慣れない私は一瞬「蛾?」と思ってしまいました。

一昨日はLAでは珍しく雨が降ったので、晴れた昨日、外に放してあげたそうです。

アメリカでは観察キット(!)もAmazonで買えるのですね。幼虫が送られて来るので蝶になるまで育てます。

余談ですが、蝶は「匹」と数えるのが一般的ですが、正式な助数詞は「頭」なのですよね。理由は諸説あるようです。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村