アメリカでは親子共に仮装の機会激増!

小学校ではその日の格好にテーマを設けた「○○の日」というのが実にいろいろあって、学校からの週一回のお便りでさらりと「来週金曜日は○○の日!」と言った具合でお知らせが来ます。

最初の年はことあるごとに「それは何?」「何を持っていくの?」とバタバタしました。

 

例えば…

パジャマ

面白い髪型

スポーツ

マスクパレード

服を前後反対に着る

希望の職業

友達とお揃い

好きな色

服のコーディネートをワザとおかしくする

ヘンテコな靴下

セントパトリックデーには緑のものを身につけます。

子ども達が仮装に一番気合を入れるのはやっぱりハロウィン!

 

 

さて、大人は?と言いますと、大人のパーティやイベントでも、これまたテーマが設けられることがよくあり、それなりのドレスコードを意識することになるのです。

これまで我々夫婦が経験したものは、

アメリカン・コミック

1950年代

ロックスター

仮面舞踏会

…といった感じ。別に、やらなきゃいけない訳でもなく、そこは自由!アメリカです。

それでも、せっかくの機会なので♪と何気なく乗っかっているのが我が家流です。

 

 

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です