カリスマい事件簿(2):子供の鼻に異物!!→ER行き

先日、下の子が誤って(…イタズラで)異物を鼻の穴に入れてしまいました。

かろうじて見えている異物を何とか取ろうとするも、何せ小さな鼻の穴なのでかえって奥に押し込んでしまいそうです。諦めて、すぐにUrgent Careに連れて行きました。

そこでは耳鼻科の器具が無いのか、医師二人は細い棒に強力グルー(恐らく医療用)を付け、それを鼻に入れてくっ付けて取ろうとしましたが、子供はイヤがって動いてしまうし上手くいかず、ER送りになってしまいました。

会社から駆けつけた夫も、ERに行く前に何とかしたい!と、口で吸い取ろうとするもこれもダメ。ビクともしません。

普段はそんな変なイタズラをするようなことがない子なだけに、反省からか「いたいの…」と小さく呟きうなだれる様子は本当に見ていて切なくなります。

ERに着くと、手続き後すぐに処置室に呼ばれ、状況を確認した医師はこの器具を見せて我々に手早く説明するや否や…

異物は「スポッ!」と出てきました。

注射器のようなものの先端を鼻の中の異物のさらに奥に差し込み空気を入れ、先端に小さな風船ができて、異物を鼻の穴の外に押し出したのです。

…これがUrgent Cateにあったらここまで来なくて良かったのになあ。

ともかく、鼻の中に傷も出来ず良かったです。

余談ですが、その話を友人にしたら、この動画を教えてくれました。

安全性については定かではありませんが、ご参考までに。

その後、身近な人々も「豆」「LEGO」「ペニー」などなど取れなくなった経験があると聞いて笑いました…いや、笑えないです。

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村