ブーブーとパーティ・トレイン??

日常の英語は子供達から教わることも多いです

 

「おかあさん、ここにブーブーあるの」と。小さな吹き出物のようなものがあった。

boo-boo…響きがかわいい!調べると、アメリカの幼児語で、軽いかすり傷のこと。

上の子はもちろん知っており、「TKの子なんかが “Teacher! I have a boo-boo!”とか言うけど自分は使わない」と。なるほど。

下の子がプレスクールに通い始めた頃は、まだおむつが外れたばかり。もしおトイレに行きたい時は「ピーピー」と言えば先生が連れて行ってくれる、と教えておきました。(プレスクール側でも、最初に子供一人ひとりの家庭に調査書類を配布し「おトイレに行きたい」「おなかがすいた」「眠い」など、子供はいつもどう言うか、どんなジェスチャーをするかなどを記入させ、把握してくれています)

しかし最近気づいたのは、下の子はおトイレに行きたい時は ”I wanna go potty!” と言います。しかも、pottyはほとんど「パーティー」に近い発音。他の子が言うのを聞いて真似ているようです。

そう言えば初めてこちらの人がpotty-trainingと言うのを聞いた時には「パーティー・トレイン?」と、本気でパーティー列車?と勘違いしました。

 

余談ですが、下の子が「おてて」(手)というのがとてもかわいくて仕方ないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。