Trader Joe’sのJoeが気になるじょー:その③

Trader Joe’sのJoeが気になるじょー:その③

ゆうじです。これまで2回にわたってお伝えしてきた、Trader Joe’sの創業者、Joeの歴史ですが、今回が最終回。最後にJoe引退後のTrade Joeの快進撃を簡単にまとめました。

Trader Joe’sのJoeが気になるじょー:その①

Trader Joe’sのJoeが気になるじょー:その②

1979年に会社を手放した後もJoeはCEO(最高経営責任者)としてTrader Joe’sの陣頭指揮をとります。そして、87年に引退。引き継いだのはJohn V. Shields氏。

実は、Joeの時代には、店舗網は南カリフォルニアだけ、19店舗のみでしたが、Johnの下で拡大が始まります。

88年に北カリフォルニアに進出、93年にはついにカリフォルニアを飛びだして、アリゾナ州に出店したのでした。95年にはオレゴン州、ワシントン州、ネバダ州に拡大。この時の店舗数は80に。

そして97年には東海岸のマサチューセッツに。その後も順調に拡大を続け、2001年時点で15州、156店舗になります。この年に、CEOが現在のDaniel T. Bane氏にバトンタッチ。Danielは店舗網を急速に拡大させ、2006年にはマンハッタンにも出店。2013年には400店舗に達しました。

そして17年末時点では43州、474店舗になっています。次なる夢は500店舗、そして全米制覇でしょうか。

ロサンゼルス発のスーパーが全米に受け入れられて、広がっていくのは、LAの住民としてもなんだか、うれしいですね。

さあ、明日のJoeはどうなるのか?

燃え尽きて、真っ白にならない程度に頑張って欲しいじょ〜!

<参考資料>

https://www.traderjoes.com/our-story/timeline

https://en.wikipedia.org/wiki/Trader_Joe%27s

https://www.forbes.com/sites/deniselyohn/2018/06/13/six-surprising-facts-that-explain-trader-joes-secrets-to-success/#55e8fd9d1601

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村