ビジネスに大切なことは全てキッチンで妻から教わった

ビジネスに大切なことは全てキッチンで妻から教わった

ゆうじです。

私は週末に時々、あっちゃんに教わりながら、料理をします。

よく作るのは、パエリアやローストビーフ。あとオムレツは中学生の調理実習以来のキャリア(?)があり、ちょっとした得意料理です。

あとは、インスタント味噌汁に油揚げを投入したり、トマトジュースでトマトスープを作ったりと、手抜きばかりですが。。。

料理をしていて思うのは、料理の段取りというのは、仕事の段取りととても似ていて、仕事で生かせる学びが沢山あるということ。

料理は一切しないというビジネスパーソンも多いと思いますが、それは、ある意味勿体無いというのが私の考えです。

あっちゃんを見ていて、一番参考になったことは、料理を始める前に、まず、水切り籠に置いてある食器(その前の食事で使ったもの)を片付けるということ。これ、いつも料理をされる方には当たり前なのかもしれませんが、私は、料理を作るという本題にまっしぐらで、水切り籠など見向きもしていませんでした。

しかし、料理を進めるにつれて、使い終わった調理器具を洗って、水切り籠に置こうとしたとき、そこが食器でいっぱいだったら、置く場所が無いかもしれないし、仮に置いたとしても、せっかく洗って乾かしている食器がまた濡れしまいます。

だから、まずは食器を先に片付ける。

目の前の分かりやすい課題(料理)に飛びつかず、先に何が起きるかを予測して行動する(食器を片付ける)。これは、仕事の進め方の段取りでもあります。これに気づいた時は衝撃を受けました。

他にも、色々な学びがあり、それを書き留めれば、本を書けるのではないかと思っているのです。

男性がキッチンに入って、料理をしつつ、仕事の本質を学ぶ、そして奥さんは多少、楽になる。まさにwin-win。

タイトルももう考えていて、「ビジネスに大切なことは全てキッチンで妻から教わった」。

どうです?いかにも書店に並んでそうでしょ?むしろ、すでに存在する気がしてきて、検索しましたが、今の所大丈夫。ちょっとだけ近しいものはありますが、コンセプトは被っていません。

出版関係者の方、興味があったら、ご連絡ください(笑)。

でも、ネタを集めるには、もっと、もっと料理しなければなあ。

なお、私のお気に入りのレシピ本はこれ。ローカーボメニューを一つ一つ制覇していく楽しみがあります。

ところで、いつも本ブログを見てくださる皆様、ありがとうございます。

2019年は一層更新頻度を上げたいと思いますので、よろしくお願いします!

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村