教会に行こう!(1)

教会に行こう!(1)

どうも、ゆうじです。

米国に来てから、日曜日の朝は、頻繁に近所の教会の礼拝に通っています。

私は、キリスト教徒なのかといえば、そうでは無いのですが、元々西欧文化、そしてアメリカ文化の根底をなすキリスト教には興味がありましたし、聖書も勉強したいと思っていたのです。

その教会はメンバー(教会はメンバー制をとっているのです)以外もWelcomeという懐の深いところで、ある時ふらりと立ち寄ってみたら、歓迎してくれて、以来ゲストというか見習い(?)的なのステータスのままで、礼拝はもちろん、色々な行事に家族で参加させてもらっています。

礼拝は、まず入り口で式次第(?)を渡されます。

祈りの言葉を牧師と共に唱えたり、メンバーが聖書の一節を唱えたり、牧師の説教を聞いたり、という内容で、段取り自体はほぼ固定です。そして、それらの合間には、コーラス隊が賛美歌を歌います。参加全員で歌うパートも何度かあります。なお、子供達は途中で別室のSunDay Schoolに移動し、聖書の勉強や、キリスト教にちなんだ工作やアクティビティを行います。

礼拝は、毎週同じ場所に行って、同じことをするということで、一種のリセット効果がある気がします。その場にいると、どこか気持ちが新たになり、すがすがしいのです。礼拝は、その週の罪の許しを求め、信仰を再確認する場でもあるわけなので、当然かもしれません。

そして、頭もリフレッシュするからか、賛美歌を聴いている最中などに突然、仕事上の問題の解決策が浮かんできたりするのが不思議。式次第には財布に忍ばせた超小型ボールペンを使った走り書きがたくさんあり、家族に訝しがられています(笑)

(その2へ続く)

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。