壁で壁を越える。

壁で壁を越える。

お久しぶりです。ゆうじです。

突然ですが、ワタクシ、自宅の机の前にある壁を見るにつけて、ああ、この空間を利用して、何か書きたいと思っていました。ラスコーの壁画絵を描いた古代の人だって、そんな気分だったに違いありません。

知人の立派なお宅に伺った際、壁にガラス板のようなものを取り付け、ペンで自由に書けるようになっていて、憧れていました。

私にはそんな予算もないし、そもそも賃貸だから壁に何かを据え付けることもできません。

なので、ガラス板は、人生で成功した暁の自分へのご褒美リストに載せて、今は我慢しようと固く誓ったわけですが(ちなみにリストには、他に卓球台、庭のピザ釜等が並ぶ)、何分、せっかちな性格なので、そんなの待ってられない、とソワソワしていました。

そんな時に、CVSの文房具コーナーで目に飛び込んできたのが、シールで壁に貼り付けるタイプのホワイトボード、というかホワイトシート。

シールはしっかりしてて、剥がれ落ちることはありませんし、シールを剥がしても、壁にダメージもなさそうです。また、薄っぺらいシートとはいえ、付属のペンとEraserで繰り返し描いたり消したりしても、大丈夫です。但し、次第に消えにくくなってくるので、ウエットテッシュで一気に綺麗にして、乾くのを待ってから書くのがオススメ。

実際に壁に貼りつけると、、、

今はスペイン語の動詞の活用などを書き込み、暗記の助けに使っています。

ブランクのシートが気に入ったので、今度はAmazonにて月次カレンダーのものを買って、予定とタスク管理(2日に一度の腹筋とか)に使っています。

やりたいことは山ほどあるけど、ついつい易きに流れ、何もできないという自分の弱さを感じる今日この頃。目の前の壁にタスクが書き込んであれば、さすがにやらなくては、という気になります。

またAmazonで1週間の予定表バージョンを買い、低い位置の壁に貼り、子供達にスケジュール管理めいたことを始めてもらっています。

壁を使って、自分の壁を越える。なんていかがでしょう?

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村