諦めない英語(その8):ラジオのトークショーAM編

諦めない英語(その8):ラジオのトークショーAM編

どうも、ゆうじです。

前回に続いて、AM編です。

KFI (AM640)

カリフォルニア州南部が中心ですが、さらに広い範囲でも聞けるようです。

とにかく喋り続けてくれるチャンネルで、ローカルのニュースや交通情報の合間に、DJというかアナウンサーのお喋りも結構入るので、日常会話に近い英語をたくさん聞くトレーニングになります。

特に私のお気に入りは、土曜日の朝のHandel On The Law.

相続や賃貸契約、病気に交通事故など、大抵はお金を巡る相談がリスナーから寄せられ、DJのBill Handel氏(弁護士でもなんでもないとの理解)がアドバイスをしていく番組です。

この間は、「窓の修理に業者を呼んだら、事前の説明なく、800ドルを請求され、支払ったものの、後になって、高すぎると気付いた。返金を要求できるか」という質問があり、「なんで払うんだよ」というまっとうな突っ込みが入りつつ、まずは業者にクレームし、埒が空かなければ、その値段が相場より不当に高いことを調べた上で、訴えるという回答がなされていました。

視聴者との生電話のやりとりなので、ニュースのような「よそ行き発音」ではなく、カジュアルな「タメグチ発音」ばかりで、良い耳の訓練になります。

「よそ行き発音」「タメグチ発音」については、こちらの過去記事をご参照。

ライブストリーミングもやっていますので、お試しください↓。

https://www.iheart.com/live/country/US/city/los-angeles-ca-21/

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村