アメリカでゆるく糖質制限(4):ノリタコス

アメリカでゆるく糖質制限(4):ノリタコス

どうも、ゆうじです。

突然ですが、皆様、タコスはお好きですか。

大手チェーン店なら、タコベル、デルタコ、パンダタコスプレス(ウソ)。

そうでなくても、タコスが売りのメキシカンレストランはたくさんあります。ラティーノかどうかに関わらず、アメリカ人は、タコス好きですね。

さて、糖質制限の観点から、タコスを研究してみましょう。

典型的な具を思い浮かべてみると、、、お肉、魚、アボガド、チーズ、刻んだレタス、とどれも超優秀なローカーボ食品なのです。しかし、外側には、ヘビーな登場人物が一名。

タコスの皮、そう、トルティーヤ大佐、その人です(なんとなく、大佐と呼びたい響き)。

コーンの粉が原料なので、まあ糖質量は、一枚10数グラムってところでしょう。

前置きが長くなりましたが、これを踏まえたワタクシの提案は、トルティーヤの代わりに、「韓国のり」を使ってはどうでしょう、ということ。

具との相性も良く、カーボも殆どありません。というかゼロです。

以前に、これが本当のノリツッコミ? という記事で、あれほど嫌われていた筈のノリが、アメリカに浸透しつつある、という報告をしましたが、これについて話していた時、我が家の夕食がちょうどタコスで、ノリで海苔でやってみる?という流れになった次第。

美味しくていくつも食べましたが、トルティーヤと違って、胃が重くなりません。子供たちも、海苔好きなので、ノリノリでした(しつこい)。

ノリは、COSTCOのこちらの商品が我が家のお気に入り。

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村