大人も遊べるオモチャ(1):タングラムというパズル

大人も遊べるオモチャ(1):タングラムというパズル

どうも、ゆうじです。すぐにこれはオモロイ!と思いついて、シリーズを始めるのですが、どのシリーズも散発的ですみません。気ままにやらせていただきます。

今回のシリーズは、オモチャ、それも子供の教育にも良さげなもので、大人が一緒に遊んで気に入ったものを紹介していこうと思います。

一回目は、下記の木製のオモチャ。今回記事を書くにあたり、調べて初めて知ったのですが、タングラム(Tangram) という中国由来の玩具だそうです。

どんなオモチャかというと、正方形の木の板が、5つの三角形と1つの正方形、1つの平行四辺形にカットされていて、これをバラバラにして、再び組み合わせることで、お題として示された形を再現する、という遊びです。非常にシンプルなオモチャですが、奥が深いですね。

この商品では、お題とその答えが冊子になっていて、全部で100問以上あります。

時間が経てばやり方も忘れるので(笑)、何度も遊べるでしょう。

下の写真でも魚屋やウサギなどのお題が見えていますが、人、動物、建物等、ジャンルに分かれているので、子供の好きなものを選び、協力しながらあーでもない、こーでもないと取り組むと、楽しいですし、想像力の訓練にもなります。

 

パズルを接写するとこんな感じ。

 

そして、個人的にツボったお題はこちら。腰を折って、お酌を受けるの図(接待?)

サイズがコンパクト(箱は13センチ四方)なので、旅行なんかにも持って行くのもあり。ただし、1ピースでも無くすと、致命的ですので、ご注意を(笑)。

日本では高いっ!ということは、日本へのお土産にも使える!

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村