卵料理持ち寄りでEaster Sunday picnic!

イースターはキリストの復活祭。アメリカではクリスマスと同じくらい大事にされるお祝いの日です。

この日の前日にはエッグハントがあって、我が家の子達も沢山拾ってきました。

(親は事前に飴などを入れたプラスチック製の卵を準備し、当日のイベント前に芝生に撒きます。)

COSTCOでこんなグミの小袋を買ってきたは良いが、果たしてこの卵に入るか?と心配でしたが、しっくり収まりました。

卵をスプーンで運ぶリレーや麻袋に入ってバニーホップしたり、定番の遊びをして過ごしました。

 

そしてイースターの日曜日、教会では、普段は1日に1回か2回の礼拝も、この日は早朝から4回行われて、どの回も大変な人数の人々が集まります。

その後は公園では親戚、友達、家族などが集まってピクニックランチを楽しんだりします。

グラウンドの向こうにある駐車場もいっぱい!

 

LAでも、日本のお花見の季節と同様、春が訪れる大変過ごしやすい季節で野外のピクニックにはちょうど良いです。

我が家は友達家族が集まる「卵を使ったお料理」を持ち寄ってのポットラックに参加。私は「卵と鶏そぼろの二色ご飯」とフルーツのサラダを用意しました。

 

キッシュ、サンドウィッチ、パンプティングやカセロール…などなど沢山のお料理が並び豪華なランチに♪

周りにはバーベキューしているグループも結構いて、いいにおいが漂っていました。

子どもと大人が一緒になってフリスビーやフットボールなどで走り回ったり周辺をハイキングしたりで親子共々クタクタになるまで遊んだ一日でした。

 

**********************************************************
最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。今後とも、皆さまのご興味、ご関心に沿った記事を書いて行きたいと思っております。
そのリサーチも兼ねておりますので、記事を気に入って頂けたら、下記応援クリックを「ポチッとな」頂けると嬉しいです。By ゆうじ
ロサンゼルスランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村