アメリカで(手抜き)お弁当

アメリカの小学校には給食が無いので、ランチは持参するか、カフェテリアで調達します。

我が家の小学生は毎日、日本のお弁当箱でお弁当を持って行きます。国際色豊かなLAでは、別に日本のお弁当だからと馬鹿にされたりすることは無いようです。ジプロックにサンドイッチ入れて…とか無理してやらなくて大丈夫。

むしろ、BENTOは既にアメリカでもポピュラー。

時間が無い朝、日本のように、お弁当用の小分け冷凍食品やウインナーなどお助け食材はないのですが、オーブントースターで温める揚げ物など、使えるものは色々あります。

写真は冷凍チヂミ、ギョーザ、チーズフライ

 

奥から、上の子のスナック、下の子のスナック、上の子のランチ

今度は「気合いを入れた」バージョンのお弁当公開予定!…かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。